【ジョジョ】 北川景子のあんまりだー 【エシディシ】

あんまりだー

あんまりだぁー

初の正面Verだがどうだろうか?

北川景子




テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

【プレゼント】 ファンキー加藤 プレミアムライブ 【シリ番】

いつも通り、早いもん勝ち。

2764919
7351675

7682020 ←07/22追記
3101043

カルピスウォーター



テーマ : 懸賞
ジャンル : 趣味・実用

【ダイソー】 網戸の交換 【200円】

ダイソー店内をプラプラしていたら、網戸の網が目についたので、交換でもしようかなーと思い購入。
嵌め込むゴムを探していたら、店の奥からどっかで見たことのある男性が・・・・・・
誰だっけなー・・・・・あっ、デンジャラスの安田だ。(ノッチじゃない方)
デンジャラス安田ブログ

奥さんと子供と3人で来ていたようだが、誰一人として気が付く人はいない様子。
まぁ、芸人としてこれといった代表作がないので仕方がないだろう。
とりあえず、今年になって初の生芸人を見たということで、良い事が起こる前兆と受け取っておこう。

それはさておき、嵌め込むゴムを探しだし、サイズを見るも3.5と4.5しかない。
うちの網戸は5.5以上なので、ゴムだけはホームセンターに行って買ってきた。

網の交換方法はどっかの動画とかを見てもらうとして、交換して思ったことは、安いだけあって網のクオリティは低い。
ちょっと柔軟性に欠ける感じがあって、ちょっと強めに引っ張りながらゴムを嵌め込むと、ゴムと網の境目がちぎれそうな感じ。

なので、修正のために何度もゴムを緩めて網を引っ張ってって事を繰り返していると、おそらくチギレると思うので、出来るだけ最低限の修正と力加減で挑まないとならないだろう。
何回か網の交換をした人でないと、扱いは難しいと思うので、ダイソー網戸の網はおすすめしない。

ダイソーの倍ぐらいの値段になるがホームセンター等で売っている真っ黒な網が個人的におすすめ。
室内からの視認性がよくて、値段も手頃でクオリティもなかなかだ。
外側だけシルバーになっている網に興味があるんだが、あれは流石に高くて買えない。

ちゃんとした網と道具を使えば、網の交換はそんなに難しいもんではないので、これから初めて網戸の網交換にチャレンジしようと企んでいる人は、ダイソーの網はパスしておいた方が無難だぞ。


ローラー
ゴム
網戸用カッター



テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

【プレゼント】 LINE スタンプ クレジット【シリ番】

いつも通り、早い者勝ち

14459701
84705180

43094784 ←05/30追記
81216755

58882945 ←07/15追記
23936367

アクエリアス オリジナルLINEキャンペーン



テーマ : 懸賞
ジャンル : 趣味・実用

【コンタクトレンズ】 アメーバに眼球を喰われて失明 【つけっぱなし】

台湾の学生が、使い捨てコンタクトレンズを半年近く交換せずに使用した結果、アメーバに眼球を喰われて失明したそうな。

目玉に異物入れてんだから、コンタクトって怖いねぇ。
カラコンとかも、常用してる人は気を付けないとな。

画像はグロかったので、見たい人は自力で検索してね。

カラコン



テーマ : 美容関連
ジャンル : ファッション・ブランド

【PCケース】 ZALMAN Z12PLUS 【ザルマン】

Z12 箱

安いケースでお馴染みのZALMANケースを買ってみた。

大まかなスペックは下記のとおり
ドライブベイ
外部5.25インチ×4
内部3.5インチ×5
外部3.5インチ/内部3.5インチ/2.5インチ×1(兼用、マウンタ使用)
内部2.5インチ×1

内部3.5インチはHDD等を簡単に取り付け可能なタイプ。

付属ファン
上面:ZA1225CSL 120mmブルーLEDファン×1
前面:ZA1225CSL 120mmブルーLEDファン×1
背面:ZA1225ASL 120mmファン×1

ファンのスペックは非公開みたいで判らんが、大体1200~1600RPMの26dBぐらいっぽい。
底面と上面に1つずつファンを追加することが可能。
High/Low切り替えによる簡易ファンコン機能付き。

I/Oポート:USB3.0×2、USB2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1、ファンコントローラ
外形寸法:215(W)×470(H)×480(D) mm
対応グラフィックスボード:フルサイズ(290mm)
重量:7kg

詳細な画像は他のサイトに行って見てもらうとして、ここではザックリと載せてみる。

Z12PLUS前後
フロントとバック。
フロントはUSB2.0×2とマイク、ヘッドホン端子がある。
トップ部分にはUSB3.0×2を装備している。

バックは最近だと当たり前の電源を下に装備するレイアウト。
水冷用ホースを取り込む穴も装備されている。

Z12PLUSフロントパネル裏
フロントパネル裏
埃よけスポンジが貼ってある。
フロントパネルの取り方は、力任せに剥がすだけ。

Z12PLUSフロントファン
フロントパネルの下側にあるファンにはフィルタが装備されていて、簡単に取り外せる。
ファン自体を交換するには、上にあるビスを1つ外すと手前に取り出せる。

Z12PLUS TOP
トップパネルを外したところ。
トップパネルは爪で引っ掛けてあるので、指で爪部分を倒しながら引き上げる。
プラスチックのクオリティが低いので、あんまり力を入れちゃうと折れちゃうので注意しよう。

撮影時、1箇所折れました。

Z12PLUS底
ケース底部。
こちらにもフィルターがついている。
右側にあるパンチ穴の開いたシートの上に電源が搭載される。
このシートも簡易フィルターらしい。

最初はZ3PLUSを買おうと思っていたんだけど、CPUクーラー虎徹を使おうと思っていたので、いろいろ調べていたら、ギリギリアウトで蓋に当たってしまうらしいので、これより横幅のあるZ12PLUSをチョイス。

自分が購入した時はZ3PLUSとの価格差が500円ぐらいしか違わなかったのでこれに決めた。
結果的に正解だったと思う。

組立後
仮組。

蓋しめた所
蓋閉めた所。
反射して判りにくいが、虎徹のトップ部分とアクリルパネルまでの隙間は5mmちょいぐらいしかないかも?
取りあえず、虎徹とH87PROとZ12PLUSの組み合わせだと、蓋に当たって閉まらないと言うことにはならないので安心していいぞ。

Z12PLUS付属品
付属品。
ネジとかタイラップなど。
ブラケットが1つ足りなかったぞ、ZALMANこの野郎。



テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【マザーボード】 H87PRO 【ASUS】

ASUS H87PRO箱
オーバークロックしない人向け、定番のマザボ。

スペックは
サイズ: 332×269×56㎜
重量: 195g
対応メモリ:DDR3-1600 x 4 (最大 32GB)
拡張スロット:PCIe x16×2,PCIe x4×0,PCIe x1×2,PCI×3
フォームファクター:ATX
USB:3.0(外部)x4,USB:3.0(内部)x2,USB:2.0(外部)x2,USB:2.0(内部)x6
ストレージ: 6 x SATA 6Gb/s
映像出力:DP x 1, HDMI x 1, DVI x 1, VGA x 1
SATAケーブル(6Gb/s)2本付属

デイジーチェーンによる最大3画面出力
統合グラフィックスをリアルタイムでオーバークロックし、最高のパフォーマンスを引き出すGPU BOOST
USB接続されているストレージデバイス転送速度を向上させるUSB3.0 BOOST
USB接続で充電する速度が約3倍になるUSB Charger+
等々。

代理店テックウインドでステッピングはC2だった。
流石に現在販売している物は全部C2だと思う。
マザボと虎徹
虎徹を付けた所。

クーラーを取り付けた状態でもメモリの取り外しに支障はない。


テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

頚椎ヘルニアと高血圧と仕事ゼロで生きる希望なし。
このブログでやっている事をいかせる仕事、ないかなぁ~

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ