【プリンタ】PIXUS 850i のインク詰まり【キヤノン】

詰まり

昔にジャンクで買ったPIXUS 850iのシアンの出が悪い。
一応クリーニングをすると、ちゃんと出るようになるんだが、また直ぐに出なくなる。

この状況からみて、ちょっとした詰まりっぽいので、湯銭すりゃ直ぐに直るだろうと思うのでプリンタヘッドをジャブジャブしてやった。

プリンタ本体からプリンタヘッドを取り出して、インクを吸い込む所に水道水を流し込む。

ヘッド
インクの吸い込み口に蛇口の水をチョロチョロと流し込み続けるといい。

インクが出なくなるまで流し込んだら

ヘッド

インクを放出させる側のネジを外して、パカパカ状態にして湯銭する。

ネジは慎重取り扱わないと多分、ナメると思うのでちゃんとサイズの合ったプラスドライバーを使う事。

自信がないなら外さなくてもいいと思うけど、汚れ具合を確認したいなら外した方が良い。

プリンタヘッドを立てた状態で、インクの吸い込み口にティッシュ等を置くと毛細血管現象が起こり、お湯を吸い上げるのでインクが出てくるようなら出なくなるまでやる。

完全にインクが出なくなったら、よく乾燥させて装着し、印字テストして直っていたら万々歳。

ダメだった場合はまた同じことを繰り返して、ティッシュを置く作業の所で注射器シリコンチューブを使ってインクの吸い込み口から吸ったり押し込んだりを繰り返す。

注射器シリコンチューブを個別に買うより注射器シリコンチューブが付属しているプリンタヘッドクリーナーを買った方がお得だよ。

ここまでやってダメだったら諦めな。

一応、無水エタノールだったりマジックリンとか薬品を使って洗浄する方法もあるけど、無水エタノールは思ったほどインクを溶かさないので積極的に使う必要はないと思う。

ガステーブル周りとかに使うマジックリンは、アルカリ性なのでアルミと反応して変色、腐食を起こしてしまうので使わない方がいいかも。
プリンタヘッドにアルミを使っていなければ問題はないけど、確認が出来ないのなら使用は避けた方が無難。

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

【FONT】 LINEスタンプで使用できる?出来ない? 【著作権】

font

LINEのスタンプを作る時に、文字入りスタンプにしようとした時に使うフォントなんだが、OSに付属してたり年賀状ソフトに入っているフォントだから使っちゃおう、なんて思って使っちゃったりすると面倒な事になるらしい。

っつーのも、WEB上で使うとか個人的に印刷するとかには使用許可されているけど、商用利用するには許諾が必要っていうのがほとんどだったりする。

ざっくりと調べてみたので、参考程度にごらんあれ。
(記載時の情報なので、後から商用利用が出来たり出来なかったりする可能性あり)

リコー
MS明朝とかMSゴシックとか、主にHGと付いたフォント
基本的に商用利用不可、ただしMS明朝とMSゴシックはOKらしい。

ダイナコムウェア
ダイナフォントと言われてヤツで、主にDFと付いたフォント
別途許諾が必要と書かれている所に「SNSサービスのスタンプ類」と記載されているのでダメっぽい。

字游工房
主にJJSで始まるフォント
具体的に記載されていないので、要確認。

Adobe Systems
基本的に商用利用OK

キヤノン
主にFGで始まるフォント
スタンプについての具体的な事は書いていないので要確認だけど、
テレビのテロップ、チラシ、ポスター、名刺、のれん、書籍に使用可能と記載されていることを考えればスタンプに使用出来るかも。

C&G
主にCRやARで始まるフォント
使用許諾誓約書に

「下記⼆次使⽤権に該当する⽤途で本許諾製品を使⽤する場合は、別途使⽤許諾契約の 締結が必要になります」

(1)フォントを元にして商品名や社名等の営業を⽬的としたロゴ等を作成すること
及び作成したロゴ等の商標権を取得すること。
(2)不特定の第三者に配布することを⽬的として、PDF ファイル等のデータに
フォントから得られる派⽣フォントを埋め込むこと、ビデオゲーム等の
デジタル作品に格納、または商業放送・ビデオ作品に使⽤すること。
(3)上記に記載がない事項。

と記載されている事を考えるとダメっぽい。

NEC
主にFAで始まるフォント
商用利用についての記述は一切見つからないので、要確認。

BRIDGE
主にBGで始まるフォント
使用条件などの情報が全くないので、要確認。

大体こんな感じ。

Adobe以外はダメな事が多いし、確認しなきゃわからないフォントなんて面倒だから、最初っから商用利用OKなフリーフォントを使うようにした方がいいね。

商用利用不可とは知らずに使っていたら、突然使用料の請求が来るかもしれないよ。



テーマ : デザイン・イラスト・テンプレート
ジャンル : コンピュータ

【俺メモ】 Blenderの操作方法 【blender】

blender

他のオブジェクトのUVマップを同時に見る。
UV map editorを表示してある画面の左下辺りにある View→Draw Other Objectsにチェックをつける。
3Dビュー画面で表示させたいオブジェクトをすべて選択する。

Verticesを1個飛びに選択する。
3DViewを表示してある画面でEditModeを選び、複数の頂点を選択している状態で、左下辺りにある Select→Checker Deselectを押す。
Tool Shelfの左下にパラメータが出るので、数値をイジれば2個飛びとかも可能。

オブジェクトを分割する
エディットモードで分割したい部分を選択してP→Selection

オブジェクトの結合
オブジェクトモードで結合したいオブジェクトを選んでCtrl + J

オブジェクトを非表示
選択してH
Alt + Hで解除
選択箇所のみを表示 Shift + H

法線を一括表面化
オブジェクトを選んでCtrl + N

スパイク状に押し出す
エディットモードで球体等のオブジェクトの面を選んで Alt + E からindividual Faces

テンプレの表示
3DViewでNを押してプロパティ・シェルフを表示し、下の方にあるBackground Imagesから画像を読み込む。
平行投影で指定したViewの時のみ表示。

オブジェクトモードで Shift+A から Empty→Imageを選び、一番右にあるプロパティの3方向に向いている矢印みたいなヤツをクリックしてイメージを読み込む。
この方法だと、どのアングルでもテンプレが表示される。

グループ化
Ctrl + G
解除は Ctrl + Alt + G
追加は Shift + Ctrl + G

ペアレント設定
複数のオブジェクトを選んで Ctrl + P → Set Parent To → Object
一番最後に選択したオブジェクトが親になる。
解除は Alt + P

領域を指定して表示
Alt + B 後マウスドラッグ、Alt + B で解除

選択範囲と繋がっているメッシュを全て選択
Ctrl + L

直前の操作を繰り返す
Shift + R

複製
Shift + D

法線方向に拡大・縮小
Alt + S

厚みをつける
Ctrl + F から Solidify を選択
厚みの調整は左下にある Solidify の thickness の数値を変更する。

球体化
エディットモードで、球体化させたい頂点を選択してAlt + Shift + S でマウスドラッグ

選択した頂点順にエッジを追加
頂点を複数選択した状態 で Jキー を押すと選択した順にエッジが追加される。

頂点の整列
揃えたい頂点を選択したら、S押して X or Y or Z を押した後、テンキーの0

回転軸の位置を変更する
回転軸にしたい頂点等を選び、Shift + S で Cursor to Selection を選びカーソルを移動させたら、ヘッダーにあるPivotメニューから、3D Cursorを選択すれば、ここを基準に回転するようになる。

ミラーコピー
エディットモードで反転させたい中間位置に3Dカーソルを置く。
フルキーのピリオドを押してピポットポイントを3Dカーソルに変更。
コピーしたいオブジェクトを選択し、Shift + DでコピーしEnterで決定させたら、Ctrl + Mを押した後にコピーさせたい方向XYZのどれかを押して決定させて終了。
ミラーコピーしたオブジェクトは法線が反転しているので、オブジェクトを選んでCTRL + Nを押し、表面化させる。

または

Shift + DでコピーしEnterで決定させたら、Sを押してにコピーさせたい方向XYZのどれかを押して、テンキーで -1 を入力して決定。

3Dカーソルと原点の位置変更
Shift + S で出てくる項目から選択。

オブジェクトと原点の位置変更
Shift + Ctrl + Alt + C で出てくる項目から選択。

選択範囲を反転
Ctrl + I

3ポリ4ポ変換リ
4角ポリ→3角ポリに分割 Ctrl + T
4角ポリ→3角ポリに分割(対角線の向きを逆に) Shift + Ctrl + T
3角ポリ→4角ポリ Alt + J

曲げ
Shift + W
曲げたい部分を選択し、曲げはじめたい部分に3dカーソルを置いて動かす。

ベジェ曲線等のカーブを使ったチューブ状オブジェクトの作成
ベジェ曲線等を配置し、一番右にあるオブジェクトデータを押して Sharp の項目の Fill の部分を FULL にし、 Geometry の項目にある Bevel の Depth の部分に数値を入力すると四角の掃引体が表示される。

Depthの下にある Resolution と Active Splineの項目にある U の所に数値を入れる事でチューブ状になっていく。
メッシュに変換する時は、ヘッダーにある Object から Convert to にあるMesh from Curve Meta Surf/Text を選ぶ。

カーブの頂点を選択し、Alt + S →ドラッグすると選択した部分の大きさを変化させることが出来る。

ベジェ曲線等のカーブを使ったチューブ状オブジェクトの作成(任意の断面)
ベジェ曲線等を配置し、オブジェクトモードで新規に任意の断面を作る。
断面、ベジェの順番で選択し、右にあるオブジェクトデータの Geometry の項目にある Bevel Object で作った断面を選ぶ。

メッシュで断面を作成した時は、 ヘッダーにある Object から Convert to を使ってカーブに変換する事。


単位の変更
一番右にあるプロパティの円柱と球体と光源の絵が書いてあるシーンを選んでUnitsのMtricを選ぶとメートル表示になる。
エディットモードでプロパティ・シェルフを表示し、MeshDisplayのEdge infoの所にあるLengthにチェックを入れるとオブジェクト上に長さが表示される。
ただ、拡大縮小した時にオブジェクトモードでやるのか、エディットモードでやるのかで長さにズレが生じる。

3Dビューとカメラアングルをシンクロさせる。
Ctrl + Alt + 0(テンキー)
また、プロパティ・シェルフのViewの項目にある Lock Camera to Veiwにチェックを入れると3Dviewでカメラアングルをグリグリ出来る。
カメラビューの枠が小さい場合は、 Lock Camera to Veiw のチェックを外した状態でマウスのホイールを回せば変更できる。

レンダリングと画像の保存。
レンダリング・F12、画像の保存・F3

アウトラインレンダリング
画面上にあるBlender Renderになっている状態で、右にあるカメラマークのレンダーを押して、下の方にあるFreeStyleにチェック。
次に写真マーク?のレイヤーを押してLayerの所にあるFreeStyle以外のチェックを外してレンダリング。

Freestyle Line Styleの所の Thicknessから Modifierの所を Along StrokeにしてLinearの所をcurveにし、曲線を山なりカーブ等に調整、右下のValueの数値を適宜変更(3ぐらい?)する事でアウトラインの調整が出来る。
これ以外のやり方も結構ある。


ミラーとサブディビモディファイヤー使用時、中心軸付近が滑らかにならない。
モディファイヤーの順番をミラー、サブディビの順番にする。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

【掃除機】カーボンブラシの摩耗【動かない】

カーボンブラシ

掃除機を使っていて、電源は入るのにモーターが回らない・吸引しない時は大抵このカーボンブラシが摩耗しているから。

掃除機を分解して、モーターの横にコイツが2つ付いているので取り外す。

さらにコイツをバラしてカーボンブラシを取り出すとこんな感じのが出てくる。

カーボンブラシ

そうしたらアマゾンとかでカーボンブラシを検索すると、いっぱい出てくると思うので、縦横長さを測って入りそうな物を注文すればいい。

掃除機に使われるカーボンブラシの長さは一般的に20mmのヤツでOK
値段は200~800円ぐらい。

ちょっと加工して取り付ける必要はあるけど、掃除機を分解して取り出す事が出来る人なら難しい事ではないよ。


※ 文章、画像の複製・転載・2次加工を禁じます。

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ