【CASIO】 腕時計 TC-500 【カシオ】

1983年ぐらいに買ってもらった腕時計 CASIOのTC-500。

tc500_01.jpg


押入れの奥にあった事を思い出し、引っ張り出してみた。

当時では、かなりハイテクな商品だったような気がする。
電卓機能が内蔵されていて、画面を直接触って計算が出来るタッチセンサーを装備。

tc500_02.jpg

子供の頃は指が小さかったので問題なく操作出来たが、今やってみると他の数字を押してしまうミスタッチ炸裂で作業効率が物凄く悪い。

当時、学校にこれをして行って計算しようと思ったが、タッチする度に電子音が鳴ってバレてしまうので使用する事はなかった。
操作中の電子音を消せるのかどうかは、マニュアルがないので分からないが多分出来ない。

時計以外の機能は、電卓、アラーム、デュアル、タイマー、ストップウォッチの5つ。
電卓以外は当たり障りのない機能だ。
押入れから引っ張り出してきた時は当然の如く電池が切れていたので交換する為に電気屋へ行ってくる。
使用する電池はBR1616なんだが無かったのでCR1616を買ってきた。

電池の交換方法は、本体からバンドを取り外して裏蓋をマイナスドライバーでコジって外せば電池が見えるので取り替えておしまい。

tc500_03.jpg
バンドを取った所

バンドの付け根にあるシャフトみたいなやつを押し縮めればバンドは外れる。
シャフトは勢い良く飛んでいく事が多いので紛失注意。
画像の真ん中部分にドライバを突っ込んでコジれば簡単に裏蓋は外れる。

tc500_04.jpg

電池を押さえている金属バンドは左下の部分から外すように。
精密ドライバーの小さいヤツがあると便利だよ。

電池を交換したのに画面が全く表示されなかったが、バンバン叩いたらちゃんと表示した。
流石 Made in Japan だ。

当時の値段やスペック、マニュアル等が知りたいのだが、掲載しているサイトは見つからず。
カシオにも載っていない・・・・・・残念。

テーマ : 時計
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理だと思う。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ