東日本大震災後のお店

米、ガソリン、納豆、水、ヨーグルト、ランタン、乾電池、ガスボンベ、乾麺、レトルト食品、菓子パン、トイレットペーパー・・・・
この辺の商品が品薄で買えない。
ガソリンスタンドの殆どが開店休業状態でガソリンを求めて動き回る人たちが多いなぁ。

今回の地震で家電が壊れた人も多いと思うが電気屋の商品を買うのはちょっと待ったほうがいいだろう。
当然、電気屋も地震に遭っているわけであり、倉庫の商品もぶっ倒れているわけで・・・・

全部の電気屋がそうだって言うわけじゃないけど、ぶっ倒れ品を何事も無かったかのように売ってる店もある。
特に液晶テレビ・モニターのぶっ倒れ品なんて買いたく無いよね?
ドット抜けバリバリとか嫌だもんねぇ。

箱が綺麗だったら電気屋は、平気な顔して売ってくるよ。
ネットショップとかは内情がわからないからぶっ倒れ品かどうかなんてわからないし更に怖い。
安い理由を書いてあるネットショップならいいけど、書かない所が多いからなぁ。

とりあえず家電、特に液晶モニタ辺りの商品は暫く待ったほうがええ。

テーマ : お買い物(通販含む)
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ