【首コルセット】 キュールカラーM 【頚椎ヘルニア】

キュールカラーM


座っていると背中の左側だけがピリピリと痺れるというか引っ張られるというか、変な感覚がある。
この症状に気がついたのが2010/05頭ぐらい。
常にこの感覚がある訳ではなく、たまに一瞬だけ起こる。

猫背でPCの前に居る訳なので恐らく頚椎ヘルニアなのかなーと思っていたのだが、数ヶ月もするとその感覚が薄れてきて、殆ど症状が現れなくなってきたので気にしなくなっていた。

そしたら2011/11頭ぐらいから痺れ感が復活。
1度病院にいってMRIを撮ってこないと駄目だな。
総合病院に行くと紹介状なしだと選定療養費3150円にMRIが5000~7000円でトータル1万円ぐらい必要になる。

金がないので暫くは頚椎カラーでもつけて凌ぐか・・・・・と言うことでこれを買ってみた。

サイズは全長52cm 高さ:平均9cm 厚さ:最厚部約1cm 最薄部約2mm
気をつけの姿勢の時に、鎖骨中央の窪みから顎下までの長さが自分の場合9.5cmだったので1cm短いMサイズを選んだ。
鎖骨中央の窪みから顎下までの長さが8cm未満の方はサイズが合わない可能性大なので購入はしない方がいい。

裏側はこんな感じ

キュールカラー内側

顎下に当たる部分にビデオテープのケースに使われているような透明なプラスチックが使われている。
蒸れない様に24個のパンチ穴がある。

早速装着してみた。

のどぼとけに当たって苦しい。
マジックテープで調整出来るがイマイチなのでドライヤーで炙って自分の首の形状に合うように調整。
だいぶマシになった。

鎖骨に当たって痛い場合はタオルを挟むかダイソーとかで売っている隙間スポンジを着けるとある程度緩和する。

ダイソークッションテープ

この手の商品を使うのは初めてなので良くわからんが、自分の理想とはちょっと違うなぁーという印象。

首にかかる頭の重量をこのキュールカラーが受け止め、首を完全に休ませてくれる
というよりは
首の稼動域を限定させて、首に負担のかかる姿勢にさせない

という目的の商品のようだ。

自分は結構な偏頭痛持ちなのでこれにも効果があるかなーと期待していたのだが、稼動域制限された事で首の血流の滞りが後頭部に発生し、余計に偏頭痛が起こるようになった。

なので購入した次の日から殆ど着用していない。
もうちょっとカスタムして自分仕様にすればなんとかなるかもしれないが、道は険しそうだ。


テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理だと思う。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ