【YLOD】 2代目プレステ3 CECHH00 【リフローしてみる】

初代がいつの間にか成功していたので、今度は拾ってきた2代目をやってみる事にした。
分解方法とかは他のサイトで見てね。
炙る場所とかの方法は初代と同じでやったみた。

結果、赤ランプ点滅はしないが画像が出てこない。
HDDが途中と止まっちゃう感じだったので、HDDをハメ直したらYLOD発症。

あーあ・・・・という事で、また分解してリフローする訳だが面倒だったので、ボトムケースの取り付けたまま、アルミ板を外してヒートスプレッダの無い方だけを炙って見た。
今回はちょっと多め1分間でプロセッサ周りのみ。

結果、YLODのまま。
懲りずにまた分解して、今度はヒートスプレッダ周りだけを1分間炙ってやった。

結果、変化なし。
またまた分解して、今度はCELL以外の場所全部のチップを1分間、両面炙ってやった。

結果、変換なし。

フラックスを試してないので何ともいえないが、これはダメなパターンのヤツだな、きっと。
っていうのも、リフローして自然冷却をしている最中にパキパキという音が頻繁にするんですよ。

おそらく熱によるハンダの膨張と収縮が起こってパキパキという音が鳴っているんだろう。
ハンダのクラックが原因でYLODが起こるというなら、リフローしてパキ音がするってんならハンダクラックしっぱなしな分けで直る訳ないよなー。

初代の時は自然冷却時にパキ音が起きなかったので、やっぱりこの2代目はダメなんだろうと・・・・
運良く成功したとしても、1週間以内の短命で再発する予感。

起動出来てた時から、グラフィックは何らかの問題があったしリフローぐらいでは修復できないぐらい悪化してるんだろうなぁー。

諦めようかな。

それはそうと、このPS3のチップの所なんだが、他所様の分解画像だとNEC/TOKINなんだけど、家のはどこのだかわかんねぇチップなんだよねー。

2r5122

ハズレハード品なんだろうか?
それもと修理品?

プロードライザっていうパーツで高周波回路におけるノイズ対策等に使われているんだそうだ。
昔のダイナブックは、このパーツが原因で電源落ちしていたみたいだね。
ってことはコイツか?

関連記事

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ