【win8.1】 システムイメージバックアップ 【便利な機能】

Classic Shellを入れたおかげで、かなり使いやすくなったがそれでもOS自体が複雑になりすぎてついていけない。
とりあえず、コントロールパネルの項目を全部見て、どこになんの機能・設定項目があるのかを覚える作業をしている。
数も多いし結構複雑で、もう嫌気がさしている。

その中で気になったのが、システムイメージバックアップ機能。
win7を使っている人は、当たり前のように知っている機能なんだそうな。

昔だったらノートンゴーストとか有料のソフトとかで、バックアップしていたのに、今じゃOSに付属してるんだからすげーなーなんて思った日。

バックアップのやり方は、すべてのコントロールパネルからファイル履歴を開いて、左下にあるシステムイメージバックアップをクリック。
保存先を聞かれるので、Cドライブ以外を選ぶのが基本かな?
で、保存したらそれでOK

回復方法はOSのDVDか、そのイメージをいれたUSBメモリを差し込んで起動させ、セットアップ画面の左下にある、「コンピューターを修復する」を選んで「トラブルシューティング」へ進み、「詳細オプション」を選択し、画面が開いたら、「イメージでシステムを回復」をクリック。

「イメージでシステムを回復」で「Windows 8.1」を選択、「コンピューターイメージの再適用」のところで順を追ってバックアップしたデータを選択するば復元するはず。

USBメモリの作り方は、すべてのコントロールパネルから「回復」を選び「回復ドライブの作成」を選んでUSBメモリを差し込む。
USBメモリを差し込んだドライブを選んで回復をクリックすれば完成。

win8から8.1にする作業がすげー面倒なので、8.1にアップグレードしたら直ぐにバックアップイメージを作っておくといいぞ。

XP時代にはParagon backup&recoveryを使っていたが、もうこれをインストールしなくても良さそうだ。
無料だけど英語なので、日本語版が欲しい人はParagon Drive Backupの名称で販売しているようだ。

日本法人のパラゴンソフトウェアにデモ版/試用版があるので使ったことがない人は使ってみればいいかも。




テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ