【LINUX】 無料のOS 【XPの代わり?】

XPのサポートが終了して、使わなくなった古いマシンがいくつもある。
データは新しいPCに移動してあるので、捨てても構わないが、勿体無い病が発症してしまう人も多いだろう。
そこで、みんながやり始めているのが無料OSを入れること。

その代表格になっているのがUbuntu
日本語環境を整えたverとか出ているので人気のようだ。

でも結構なスペックが必要っぽい(XP出始めの頃のマシンだとちょっと厳しい)ので、LubuntuとかLinuxbeanとかLinuxmintなんかが人気のようだ。
今のところ、一番軽いのがPuppy Linuxみたい。
どれも日本語対応されている。

とりあえず、何個がインストールしてみたので、簡単な感想を述べさせていただく。

はじめから、ブラウザとかメーラーとか動画再生とか表計算などが入っているので、調べ物をしたりツイッターやブログをやったり、動画を見たりワープロソフトで文章作ったり、絵を描いて印刷したりするには、まるっきり問題なく使える。

他のソフトのインストールとかも、リポジトリを追加したり専用のマネージャーからダウンロード出来る。
windowsとLinuxとのファイル共有は、Linuxからwindowsに接続するには比較的簡単だけど、逆は面倒臭い。
windowsを使っていた感覚で使用すると、かなり扱い難くストレスが溜まる。
ガッツリ使いこなすにはLinuxの勉強は必須。

今現在はPuppylinuxをいれて、いろいろイジっている。
非常に軽いので、メモリ500Mぐらいのマシンでも大丈夫そう。
サードマシンとして、株価とか10年債とかのチャートを表示させて使っているが問題ない。
動画はちょっと弱い気がする。

PEN4 3Ghzでメモリ2Gぐらいのマシンなら、LubuntuとかBeamとかで良さそう。

ざっと、こんな感じ。

繰り返しになるが、動画見たり、ブログやったりする分には何も追加することなく、そのまま使えるので、古いマシンの再利用には向いているが、サードマシン止まりだな。

セカンドマシンを求めるなら、生活費とかを切り詰めて3万ぐらいで買えるwindowsマシンを買った方がええな。

Ubuntu
Lubuntu
Linuxmint
Puppylinux




関連記事

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ