【眠い】 食後の眠気 【眠すぎる】

結構前からなんだけど、食後2時間過ぎた辺りから、強烈な眠気に襲われる。
朝はフルーツしか食べないので眠くなることはないんだが、昼飯を食った後がもう大変。
恐ろしく眠くて我慢が出来ずに、いつの間にか居眠りしている。

我慢せずに居眠りをすると、何もなかったかのように行動が出来るようになるんだが、夜寝れないことがたまに起こるので出来るだけ寝たくない。
なので食事して眠くなりそうになった時に、足のツボを押したり、深呼吸したり、軽い運動をやってみたりするが負けてしまう事多数。

上手いこと、居眠りする事無くやり過ごす事が出来たとしても、寝るまでの間が眠くて眠くて超辛い。
軽く頭がクラクラした状態で、思考能力が著しく低下してしまい、文章とか読んでも頭に入ってこない。

なんか病気なのかね?と思い、いろいろ調べてみて該当しそうなものは、

睡眠時無呼吸症候群
糖尿
血糖値の急変動に対する膵臓の働き
ナルコレプシー


のどれか。

学生の頃、合宿でバイクの免許を取りに行ったときの同級生に、

いびきガーガーで死にそう

って言われたことがあるので、無呼吸の可能性はある。

が、睡眠時無呼吸症候群が原因で居眠りが起こっているのだったら、今になって起こることや食後に居眠りをしてしまいそうになる事に矛盾が生じるので、無呼吸が原因とは考えにくい。

糖尿に関しては、健康診断を受けてきた結果、問題なかったのでこれも違う。

血糖値の急変動は眠気を誘う事が多いので、この可能性は高い。
特に炭水化物を摂取した時は眠気を誘いやすい。
炭水化物を摂取→血糖値の上昇→血糖値の上昇を抑えるために膵臓からインスリンブッシャーという流れになる。

この時の膵臓は、かなりのパワーが必要となる為、眠気が生じる事があるという。
ある程度、歳をとると身体全体的に機能が低下しているので、特定の臓器に集中をさせる為、眠くなるらしい。

ナルコレプシーについては、いろいろ症状等を調べて、自分の症状と照らし合わせてみると、当てはまる部分が結構ある。
健康診断の結果を貰いに行ったついでに、現在の症状を医師に話してみると、ナルコレプシーの話が出て、

ナルコレプシーは精神科だから、うちでは無理。
診察するなら診断書書くけどどうする?


って言われたけど、

またにします

と言って帰ってきた。

どこもかしくも悪くなって、めんどくせぇー事になってきたな。
とりあえず、睡眠時間を今より増やして、朝食から昼飯を食べるまでの間に若干の間食を入れて、血糖値を少しずつ上げて、急上昇させないように生活をして様子見してみるとしよう。

自分と同じように、なんだか急激に眠くなることが増えた人は、病気の可能性があることを覚えておこう。

眠れないのも辛いけど、眠過ぎるってのもこれまた辛い。




関連記事

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ