【win8.1】 更新プログラムの構成に失敗しました 【アプデ失敗】

うちのパソコンは毎回失敗する。
とりあえず、クリーンブート状態にすれば成功率が上がるので、忘れないようにオレメモ的記載。

タスクマネージャーを起動させて、スタートアップを表示し、有効になっているものを無効に変更する。

次にファイル名を指定して実行の所にmsconfigと入力→システム構成のサービスを表示→Microsoft のサービスを全て隠す チェックボックスをオンにして、すべて無効をクリックして適用・OK。
(どの項目にチェックが入っていたかメモっておくこと。)

適用を押して、一部のチェック項目が復活してしまう場合は、タスクマネージャーのサービスから、復活した項目を右クリして停止を選択するって方法もあり。

リブートしたらはアップデートして、成功したら、元の設定に戻して終了。
失敗した場合は、一気にアプデしないで、容量の少ないやつから少しずつやるといける事がある。

それでもダメな場合は、スタンドアロンでインストールする。
失敗したファイル、kbXXXXXXXみたいなファイル名をググれば直ぐに見つかると思うので、DLしてインストールすればおしまい。

これでもダメならOSの入れ直しをしないとダメらしい。
あーマンドクセ。

マイクロソフトダウンロードセンター

microsoft windows




関連記事

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ