【ドッペルギャンガー】自転車のフレーム折れて歯が折れる【ビーズ】

ドッペルギャンガー703

大阪のメーカー、ビーズ株式会社が製造・販売しているドッペルギャンガーブランドの折り畳み式マウンテンバイクで走行中、突然アルミフレーム部分が折れて、転んだ人がメーカーを相手に賠償をもとめ、訴訟をおこしたらしい。

転んだ時に顔面を地面に打ち付けて歯が折れたっぽい。
使用していた自転車は画像を見る限り、恐らくドッペルギャンガー703ってヤツかな?

現在703は販売終了しているとのこと。
購入を考えている人は、気を付けなはれや。


毎日新聞のキャッシュ
画像のキャッシュ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 同じく。


駅までの通勤に使用するとか、買い物に行くぐらいなら、ホームセンターとかで売っている1万円ぐらいで買えるチャリでALL OKって事ですねぇ。

同じく。

このマウンテンバイクに乗っていますが、1台目がまさにフレームが折れて、びっくりでした。
しかも横断歩道を横切っている時でしたので、危なかった。

メーカーに問い合わせて、新車と交換してもらって、今も乗っていますが、
2台乗って感じたことは、寿命は2~3年ですね。
だいたいそれくらいで、リムなどが折れたりしてタイヤがゆがみ、ガタが来始めます。

この自転車の欠点は、ディスクブレーキが前にあることです。
後輪のVブレーキは、タイヤのゆがみに合わせて、かなり緩めにしなければ、タイヤやリムをこすって走行に支障がでます。

ですから、今では、後ろはほとんど効かないスカスカの状態で、
前輪のディスクブレークに完全に頼っています。

しかし、前輪主体のブレークだと、雨の日などは非常に危険です。実際、下り坂で前輪が滑って、思い切り転んで手痛い怪我をしました。

今の奴を乗りつぶしたら次は、シティサイクルにしようと思っています。
プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理だと思う。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ