【モニタ】 XU2390HS-B2 【iiyama】

XU2390HS-B2

サブモニタとして買ってみた。

ざっくりとしたスペックは

23インチ AH-IPS フルHD ノングレア
オーバードライブMAX時、応答速度5ms(GtoG)
HDMI端子、HDCP対応DVI-D端子、D-SUBの3系統入力
サイズ 532.5×387.5×180 重量4Kg
2Wのステレオスピーカー
ブルーライト低減機能
本体3年、パネル・バックライト1年保証。

こんな感じ。



組み立て用のマニュアルが入っているが、モニタ設定のマニュアルは入っていないのでサイトからPDFをDLする必要がある。

HDMIDVI-DD-SUB、音声と電源ケーブルが入っていて、映像ケーブルの長さはどれも1800mm

このモニタの評価は、軽く検索して書かれている事で概ねあっていると思う。

設定がやりにくいとか、スピーカーが貧相とか、イヤホンジャックがないとか・・・・

設定は人差し指をメニューボタンに、中指と薬指で+ -ボタンを操作すれば、そんなに難しい事はないかと・・・

スピーカーが貧相なのは当たり前。

コンシューマーゲームとかTVチューナーつけて動画とか見るんだったらイヤホンジャックは欲しいね。
でもこのモニタにはついてないので、そういう人は買わない方がいい。

分解してリヤにある音声入力ジャックの配線をスピーカーアウトの配線とつなぎ変えちゃえば、イヤホンジャックとして使えなくもない。

個人的に気になったことは、

上下の視野角は狭い。
左右の視野角は気にならないけど、上下の視野角はRDT234WXと比較すると、結構早めに暗くモヤモヤした感じになる。


付属のスタンドは高さ調整が出来ない。
チルトのみしかないので、横にモニタ2台置いたときに両方を同じ高さにするのが面倒。

スタンドバー
傷防止のフィルムが貼ってある。
RDT234WXの一番高い状態と同じ高さだった。


ブルーライト低減を使うと、色温度設定が変わってしまう。
いろいろ設定して、こんなもんかなーなんて思って設定終了した後に、ブルーライト低減機能ってどんなもんだろうとやってみた所、なんか薄暗くなるだけで大したもんじゃねーなーって事で元に戻そうとしたとき、色温度設定がウォームに変更されてた。

また設定やり直しになったので、ブルーライト低減機能を試してみたい人は、最初にやってみてどんなもんか確認してみよう。


シャープネスの項目がない。
ないので設定出来ませんので、カッチリした映像が好みの人はやめておきましょう。

大体こんな感じ。

後は4kgと軽いのでモニタアームに取り付けるのが楽なのと、発熱量が少ないね。

裏面
排熱口がこれしかなくて心配だったけど、発熱量が少ないのでこれだけで大丈夫っぽいっと思ったら、この穴はスピーカーだった。
どうやら排熱口を備えていないモニタらしい。

2万円代だったらちょっと悩むけど、1万後半位の価格でサブモニタとして使うならアリだと思う。



関連記事

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ