scythe CPUクーラー 刀2

刀2

リテールクーラーがうるさいので3000円未満で購入出来る商品を探していた所、目に付いたので買ってみた。
銅パイプ3本にアルミフィン51枚を使ったこの商品、冷えそうだなぁ。
下調べなしの衝動買いが吉と出るか凶とでるか。

前に異臭を放つパソコンでプライスレスな気持ちを存分に味わって、やる気をなくした訳だがちょっと小銭が入ったので中古のCPUを買って再チャレンジしてやった。

Pentium4 2.8CGhzを5450円で購入。
早速取り付けて、スイッチオォ~~~ン。

ピー、ピー、ピーと虚しいビープ音が・・・・・・・悲しすぎる(´Д`)
σ(TεT;)ナイチャウヨ・・・

でも怪我の功名というかなんというか、スッポンさせてしまったCPUの時と同じビープ音がするって事は、

・買ってきたCPUが壊れている
・CPU以外のパーツに故障原因がある

のどちらということになる。
買ってきたCPUは店がきっちりテストをしているはずなので壊れている可能性は低いだろう。
となるとマザボかメモリがイカレていると言うことになる。

ピーピーとビーブ音がなるって事はマザボは死んでいないと考えられる・・・・となるとメモリが怪しい。
他のPCからメモリをちょこっと拝借して起動してみた。

ピッ・・・・・カリカリカリ・・・・・・

おぉおおぉぉおおおぉおお~~~BIOS画面でたー。
ちくしょー、起動しない原因はメモリであってCPUではないってことじゃねーかサノバビッチ。
付いてあったPentium4 2.4CGhzをつけて起動させてみたらあっさりとBIOS画面が表示された。

無駄にCPUを買ったことになるのか・・・・・・・チッ・・・・・・

悔やんでも仕方がないのでPentium4 2.4CGhzは保管して、Pentium4 2.8CGhzに乗せ変える。
スッポンさせた2.4用のクーラーだと力不足だと思うのでPentium4 3.0CGhz用リテールクーラーが余っていたのでこれを使って組んでみた。

いろんなサイトを見て回ると必ずと言っていいほど、「リテールクーラーがうるさいので・・・・」というコメントが載っている。

静穏化が進んでいる昨今、ちょっと神経質になりすぎてるんじゃね?と思っていたのと極力金をかけたくないので迷わずリテールクーラーを装着。
起動させてBIOSの設定を済ませ、HDのローレベルフォーマットを実行し、完了するまで放置。


・・・・・・・うるせー・・・・・・


「リテールクーラーがうるさい・・・・・」とコメントは本当だった。
風切音とは違う何かがうるさい。
モーターなのかわからんが、地味にうるさい。
我慢できない訳ではないが、やっぱり気になってしまうので今回刀2を衝動買い。
リテールクーラーは問答無用で捨てていいと思うよ。

取り付けは簡単でマザボを取り出さなくても装着出来た。
トラブルを避けたいのであればケースから取り出した状態で装着した方がいい。

取り付け例

取り付け例

取り付け方向はお好みに合わせて装着出来るので、今回はこんな感じで取り付けてみた。
一番ベストな付け方はケース後方に向けて送風出来る向きでの装着が好ましいのだが、CPUファンケーブルの取り付けと、電源ケースが取り外し難くなるので、下側ファン吹きつけ方法にしてみた。

左側ファン吸い込み方式ってのもいいのだが、その場合は付属のファンより大きなファンに変えるかファンの横部分にプラ板でも(シュラウド)つけて効率的な空気の流れを作らないと冷却効率が落ちるのでやめた。

音はすこぶる静かで冷却性能は
前がアイドル34℃ネトゲ起動で48℃
今がアイドル34℃ネトゲ起動で41℃

アイドルは変化なしだが負荷が掛かったときの温度差が7℃という結果になった(EVEREST Home Editionで測定)

価格、冷却性能、ノイズに文句なしでございます。

関連記事

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ