【グラボ】GTX 1060 ARMOR 6G OCV1【msi】

GTX1060 ARMOR 6G OCV1


特売していたので買ってみた。

箱裏
箱裏

スペックは
コアクロック: ブースト時1759/ 通常時1544 MHz
メモリ: GDDR5 6GB
メモリバス: 192bit
出力端子: DL-DVI-D、 HDMI x 2 (Version 2.0)、 DisplayPort x 2 (Version 1.4)
最大解像度: 7680 x 4320
サイズ: 275 x 137 x 41mm
重量: 692g
消費電力: 120W
補助電源: 8ピン
SLI: 非対応
VR READEY: 対応
生産国: 中国

と、こんな感じ。

箱を開けると

中箱

内箱があって、それを開けると

茶封筒

茶封筒が出てきて、中を見ると

取り説その他

取り説とステッカーとドライバ等が入っているユーティリティディスクが入っている。
黒い内箱、いらねーわ。茶封筒だけで充分だろ。

で、本体はというと、こんな感じ。

ツインファン

FANは2つでスリーブベアリングを使用。
60度以下だとファンが静止する。

っていうか、3Dベンチやゲームとかやらないと、FANはほとんどは回らない。

基板裏
裏側

ネジを外せばヒートシンクが取れる。

補助電源
補助電源は8ピン1個

MT4とblenderとPhotoshopとブラウザで検索しながらAbemaTVを見ていると、描画が追いついてこない感じでイライラしていた時に、これが特売になっていたのでスゲー悩みながら思い切って買った。

出始めた頃のGTX 980と同じぐらいのベンチが出て、消費電力も低く、25000円台だったのでお買い得だと思う。
近々、GTX 1080Tiが発売されるようなので、これからも特売品が出る可能性がありそう。
グラボの購入を考えている人は、ショップの値段チェックは小まめにした方がいいぞ。


テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ