【液晶モニタ】RDT234WX 分解【三菱】

虫

先日、モニタ内部に侵入していた虫を潰してしまい、ずっと虫の死骸体液が張り付いたまま。
気になって仕方がないので液晶パネルを分解して、拭き取る事にした。

先ずはモニタの裏側を上に向けた状態にしてスタンド、ビス・ネジ類を全部取る。

分解

そうしたら、下側(スピーカーがある方)に鉄定規等を突っ込んでコジっていく。
隙間が出来たら、コンビニとかで手に入るポイントカードをぶっこんで、窪みのある所の爪をマイナスドライバー等で押し込んで外していこう。

分解

下側を全部外したら両サイドも同じ要領でコジって外していく。
両サイドも外せたら、裏パネルを気持ち手前に引っ張ってから真上に引き上げると取れるはず。

分解

裏パネルを外したら、左右にあるステーとスタンドを取り付ける所のステー、スピーカーイヤホンジャックビス・ネジを取る。
スタンドを取り付ける所のステーのビス・ネジは上2つと下2つのビス・ネジとピッチが違うので取り付ける時に間違わないようにしよう。
(下のビス・ネジの方がピッチが広い)

ビス・ネジを外したら左右のステー、スタンドのステーを取り外し、スピーカーイヤホンジャック、電源スイッチ基板をフロントペゼルから取り外し、フロントペゼルを液晶パネルから外す。

液晶パネルの金属フレームを外したいので、液晶パネルのフレームの隙間に鉄定規などをつっこんで外していく。

分解

外す直前の画像取り忘れたけど、この部分のことね。

液晶面を表(スイッチ類を手前)にした状態で、フレームの隙間に鉄定規などを突っ込んで引き上げていけば外れていくはず。
この時、押し広げてしまうとガバガバになってしまうので注意。

分解

画像の左横下付近にアルミテープがあるのでフレーム側を剥がしておく。

そうしたら液晶パネル面に吸盤を付けて引き上げればノングレアのパネルが持ち上がるので

分解

ノートパソコンのような状態になるよう、ノングレアのパネル部分を立てかける。

分解

後は虫の体液が付いた部分を軽く濡らした布などで拭き取り、拭き筋が残らないように綺麗に磨く。

掃除機にすきまノズル等を使ってホコリを全部吸取り、ホコリが付いていない事を確認したら元通りに組み上げる。

見事に虫の死骸体液除去に成功、めでたしめでたし。

分解

モニタ事業から撤退したので三菱モニタはもう買えない。
ギガクリアエンジンを搭載したモニタIODATAに引き継がれたけど、2015年11月以降ニューモデルが登場していないので、もうギガクリアエンジン搭載のモニタはでないかもしれないので大事に使っていきたいと思います。

【教訓】

モニタに虫がいた場合、表面にいるのか中に居るのか、確認してから対処しよう。


※ 文章、画像の複製・転載・2次加工を禁じます。

関連記事

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ