【ジョイスティック】セイミツLS-32-01-SCに交換【RAPV3SA】

セイミツLS32_01SC

やっぱり小さい頃から慣れ親しんでいるスティックで遊びたいのでリアルアーケードPROのスティック部分をセイミツのLS-32-01-SCに変えてみた。

やり方はいろんなサイトに載っているので、ザックリと紹介してみる。

裏パネルのビスを取ってパネルを外したら、ジョイスティックのレバーの切れ込みにマイナスドライバーをハメてボール部分を回して外す。

三和JLFTP8YT-SK
裏のパネルを外したら

三和JLFTP8YT-SK
スティックの真ん中にある溝にマイナスドライバーをハメる。

PHコネクタを抜いて、ステーの部分にあるビスを4つ外して三和のジョイスティック JLF-TP-8YT-SK を抜き取る。

セイミツのLS-32-01-SC SSベースはリアルアーケードPROのステーの中央にある上下2つの穴で固定するんだけど、ネジ山が彫られてないのでタップ(M4のピッチ0.7)とタップハンドルを使ってネジ山を彫る。

なんだけど、お金をかけたくないので三和のジョイスティックを外した時のビスを使ってネジ山を彫る。

取り付ける穴にビスをあてて、少し右に捻って戻し、少し右に捻って戻し・・・をひたすら繰り返す。

無理せずじっくりと慎重にやれば、5~10分ぐらいでネジ山が彫れているはず。

それを2か所やったらセイミツのスティックを取り付けて、PHコネクタをハメて、ボールを付けたらほぼ完成。

交換後

交換後
PHコネクタはツメがある方をジョイスティックのボール側に向けて差し込む。

軽く動作確認して問題がなければ、裏パネルを取り付けて出来上がり。

余っていたカッティングシートがあったので裏パネルに貼ってみた。

裏パネル
これで直接素手で触ってもサビが発生しない。

やっぱりショートストロークのスティックは良いなぁ、カチカチうるさいけど。

LS-32-01-SCを取り付ける前に全部分解してグリスアップしてやると、幾分音は静かになるんだけど、全部分解するにはスナップリングプライヤーが必要になるのでスナップリングプライヤーを買うか、ガイドと基板を外した状態にして、上手い事隙間を作ってグリスをブチこめばいいと思う。

セイミツ裏
マイナスドライバーをハメた所にあるワッシャーを取り外す為にはスナップリングプライヤー(握ると先が開くタイプ)が必要。

クワガタ状になっている所にスナップリングプライヤーをひっかけて、押し広げて外すとスプリングがピョーンってなるから気をつけよう。


※ 文章、画像の複製・転載・2次加工を禁じます。

関連記事

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ