危険なかほりのする会社

求人情報を見るだけで危険な仕事・企業の見分け方。

「大手○○グループだから安心」と書いている。
いつ見ても求人募集をしている
どの求人情報誌・求人サイトに掲載している。
経営者らしき人物が斜に構えて腕組みをしている写真が載っている。
社員やアルバイトらしき人物の写真を載せている。
「楽しくみんな仲良し」というような演出をしている写真である。
写真に載っている人物がピースをしている。
データ入力の仕事と書いてあり、拘束時間がやたらと長い会社。
均等法や労働基準法を無視した求人募集をしている。
会社がアパートの一室である。
「少数精鋭」 「プロ集団」 「一流」の文字が書いてある。
「女性が多く活躍している職場です」と書いてある。
従業員が10人未満のIT関連職。
平均年齢が○才で・・・・と若い事を強調している。
「急成長」という文字が書いてある。
派遣会社全般。
「会社の人員や規模がこれだけ大きくなりました」みたいな成長自慢が書いてある。
♪ ☆彡 等の記号を多用している。


●企業サイトを見て分かること●
会社のサイトが更新されていない・工事中が多い。
会社のサイトに「ごあいさつ」というページがあり社長の写真が載っている。
先輩社員に会社の事などを語らせるページがある(しかも顔出し)
役員、管理職に経営者と同じ名前の人が多くいる。


●入社後●
禊研修みたいな事をやらされる。
http://www.e-classis.co.jp/
朝礼で神棚を拝んじゃう。
朝礼で社訓みたいなものを復唱させられる。
早く管理職に仕立てようとする。

大体こんな感じ。
検索すると悪い噂ばかりが載っているのもかなり危険と思ってよい。
時間があれば詳細を書いてみるかな。

テーマ : 人事・雇用制度
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ