【今回は】 消費税導入後は円安傾向 【どうなる?】

今年は一応、消費税が10%になる予定。
過去の消費税増税の時のドル円は

消費税3%になった時、132円が約143円 (1989/04 スタート)
1989/01から12までの始値123.6 終値143.79
安値123.6 (1月) 高値149.63 (6月)

消費税5%になった時、122円が約130円 (1997/04 スタート)
1997/01から12までの始値115.534 終値130.511
安値111.309 (6月) 高値131.079 (12月)

消費税8%になった時、103円が約120円 (2014/04 スタート)
2014/01から12までの始値104.862 終値119.87
安値101.151 (2月) 高値121.392 (12月)

3%の時は増税開始してから6月まで円安。
そこから8月に向けて円高になり9月に向けて円安になり12月に向けて値幅を小さくして行った。

5%の時は増税開始してから6月まで円高。
そこから12月に向けて円安に進んだ。

8%の時は増税開始してもヨコヨコ。
8月から12月に向けて円安が進んだ。

増税後は最終的に円安になっていることがわかると思う。
天底だけみると20円ぐらい円安に。

さて今年の10月はセオリー通りになるのでしょうか?



関連記事

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ