ノートPC用冷却台

ノートPCを使っていると必ず熱暴走して落ちてしまうので冷却台を作ることにした。
どっかの誰かが自作していたのを思い出したので、真似てみようと部品を調達しにお出かけ。
完成は↓こんな感じ。

完成
今回の製作に使用したもの
・USBケーブル・・・・50円(PCDEPOT)
・ワイヤーネット33cm角・・・・105円(ダイソー)
・タイラップ・・・・105円(ダイソー)
・サランラップの芯
・ダンボール片
・ハンダゴテ
・CPUリテールファン

上画像のファンの下にある白いのがラップの芯でファンの上にあるのがダンボール片の丸めたヤツ。
これを足にしてファンが床面に当たらないような高さを作り、タイラップで固定する。

ファンの取り付け位置はCPUクーラー吸入口の真下にくるように配置した。

リテールクーラーファン

リテールクーラーを取り付ける時は邪魔な出っ張り(ヒートシンクに引っ掛ける部分)があるので、それらを全部ニッパーで切り落とす。
本体部分に亀裂が入らないように気をつけて切り落としましょう。

面倒な人は8cmや12cmファンを使ったほうがいいです。
あいにく家には余っているファンがリテールクーラーしかなかったのでこれを使用した。

USBケーブルブッチ切り

USBから電源供給する為にUSBケーブルをブッチ切る。
すると↑みたいになっているので、周りのワイヤーを綺麗に切り落としましょう。
使う配線は赤と黒だけなのでそれ以外はショートしないようにしておく。
そしたらケーブルの黒とファンの黒、ケーブルの赤とファンの橙をハンダ付してショートしないように処理すればおしまい。

完成した冷却台の上にノートPCを載せてUSBポートに差込、スイッチオーン。
ファンが静かに回りだす。

恐ろしく微風なんだがこれで冷えるのか?

ファンは12V駆動なのだがUSBの電源供給が5Vなので半分ぐらいの回転数で回ってるっぽい。
そのおかげで超静音。
とりあえず、いつも熱暴走するような事をさせてみるが暴走しない。

凄いぞ微風

ちょっとの風が当たるだけで結構冷えてくれるんだね。
今回買ったのはUSBケーブルとワイヤーネットだけなので155円で作成できました。
低価格で出来ちゃうこれはおススメです。

ファンを12cm3000回転×2個搭載にすれば15インチクラスのノートPCでも使える超ひえひえ台が作れることでしょう。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ