SKB-SL08BKパンタグラフキーボード サンワサプライ

使っていたキーボードに肉じゃがの汁をぶっ掛けてしまい、使用不可能となってしまった。
スペアのキーボードがないので何も出来なくて困ったもんだ。
と、言うわけで急いで新しいキーボードを探しにお店へ出向く。

キーボードを選ぶ基準は安くてフルキーで縦横の幅が短くて薄いこと。
それに見合うのが今回買ったサンワサプライのSKB-SL08BKパンタグラフキーボードだった。
サイズはW390×D127×H 21.5で反り返ったカーブ形状になっている

SKB-SL08BK


キーボードがないと何も出来ないので非常に急いでいた。
下調べもなしに店頭で適当に触れて選んだ事が帰宅後、後悔することとなる。
帰宅して早速接続。
うーん・・・・なんか使いにくい・・・・
まぁ、ある程度の慣れは必要だなーと思いつつ使い込む。

2週間程使ってみたがやっぱり合わない。

個人的にダメな所は

・キーが硬い
 使っていくうちにヘタってくれるだろうと思ったが、ヘタる程使い込む事が出来ない。
 これを使ってタイピングオブザデッドなんてやって御覧なさい・・・・関節が痛くなりますよ。

・ストロークが長い
 3.3mmもあるので早撃ちしたい人には向かないかも。
 自分の理想は2mm

・スペースキーが飛び出てる
 変換・無変換、VBNのキーよりも高さがあるので邪魔です。

・独自のカーブ
 ちょっくらカーブしてる程度なので気になんだろうと思っていたらやっぱりダメだった。
 キータッチを楽にするキーボードカーブ採用と書いてあるがこれがガンである。

反り具合


キーのカーブとストロークの深さが見事にハーモニーとなって絶大な隙間が現れます。
数字キーを押すとファンクションキーとの間にガッポリと隙間が出来て、指先や爪を挟さみます。
普通に打鍵している分には挟まれる事はないですが、ネトゲとかゲームをやる場合、装備している武器やスキルの変更に数字キーを使う事が多い訳ですよ。

そんで焦っていたりしてすばやく変更しようとした時に、ガチャガチャと押していると指先をパクパク挟まれます。
爪を伸ばしている女性とかは要注意です。


幅と薄さは文句無しなのですが、上記4点が宜しくないので個人的にダメダメ商品とさせていただきます。
自分と同じようなキーボートが好みの人は買わない方が良いですよ。


現物を見て触ってこんなミスをした理由・・・・ズバリ!!壁掛け展示。
現物を壁に貼り付けて展示している店があるでしょ?これは危険。
壁掛けしてある商品のキーを押す時と座っていつもの様にキーを押すのでは使う筋肉が違うのでキーの硬さやストロークが判りにくい。

いつも打鍵しているポジションでキーを触らないと微妙なタッチまでは判断出来ないと思うので壁掛け展示商品を触るときは要注意です。

キーボード選びはじっくりと手に取って、ムツゴロウさんが動物を「これでもか!」って言うぐらい捏ね繰り回す勢いでいじり倒すのが丁度いいと思います。

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ