東急という名前

危険なかほりのする会社を調べている時、思い出した事。
結構前の話なんだが、東京急行電鉄が宮城県石巻市の建設会社 「藤久(とうきゅう)建設」に

TOKYUって英語表記、混同するからやめてくれない?「TOKYU」といえば「東急」でしょ。

とイチャモンをつけ、裁判になった。

結果は東急側の請求を棄却という結果に。
当たり前の結果だ。

東急って何様なんでしょうかね?
東急という名前を守りたい気持ちはわからなくもないが、やってることはヤクザと同じ。
危険な企業と云わざるを得ない。

東急という名前について、昔も揉めた事がありまして

俳優の高知東生(たかちのぼる)当時の芸名、高知東急(たかちのぼる)の名前に東急という文字が入っている事から

高知に東急が進出したと誤解を受けるから名前使うな!

等とイチャモンをつけて裁判に。
結果はなんと東急側に軍配が上がり、高知東生という芸名に変更した。

東京急行電鉄は東急(TOKYU)という名前には過敏に反応するので、へんな事に巻き込まれたくないのであれば、この名前は使わない方がいいですね。
逆にいろんな意味で有名になりたいのであれば積極的に使っていけばいいでしょう。

渋谷にある109も東京急行電鉄グループなんで、そのうち109という数字の羅列にもイチャモンをつけてくるかも知れませんね。(109→10とう、9きゅう=東急)

「東急 不買」でググルといろいろ出てきます。
関連記事

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろいきり

管理人:くろいきり
フリーのレタッチャー

クラウドソーシングだけで生活出来るヤツっているのかな?
少なくともレタッチ案件では絶対無理。

大口の仕事、来ないかなー。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

商品
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ